兵庫県三田市で活動する女声合唱団Stellaです。 西岡茂樹先生の指導で楽しく歌っています。 日々の練習の記録です。

プロフィール

Author:stella団員
兵庫県三田市で活動する女声合唱団Stellaの団員です。

★団のホームページへ★

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

2017年1月11日 夜の部

明けましておめでとうございます。

夜の部、初練習です。

今年はイベントと言いますか、本番がいっぱいです!!

つまり、あの曲もこの曲もその曲も練習しなければならないのです!!

しかもまだ音取りも出来てない曲もある…。

練習回数の少ない夜の部のメンバーとしては焦りますわけで。


けれども中途半端な事もしたく無い!



でもかたーい頭では何も吸収できません。

頭の中も内臓も一旦ぜーんぶお粥さんにしてみましょう。

そして、ふわふわ〜ほやほや〜っとお魚スイミングな感じで声をだしてみます。🐠

なんだか見た目は怪しいですが、中々良い声が出ている…

ニワトリ唱法になりかけたら、これを思い出すと良いようですね!!


アルトのお嬢
スポンサーサイト
【 2017/01/12 00:33 】

未分類  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

12月23日の練習

とうとう今日で今年の練習はおわりです。
忘年会が終わったというのに練習するステラはすごいです。

まずは「レンギョウ」から。先生のおかげでだんだんに曲らしくなっていくのが不思議です。

そして後半では思っていなかった「みるく世やがゆら」!ひえええーー
おとといの夜に楽譜もらったばかりでしょうが!
なんにもしてない、鞄につっこんだだけ・・・
でも見ると周りのメンバーはちゃんと楽譜に作って歌うところに線まで引いてる・・・
ううう・・・
出遅れている私。先生の言葉でないけど、正月の宿題だわ。


先生のおかげで今年もたくさんの歌をうたえ、たくさんの経験ができました。
感謝で一杯です。皆様も良いお年をお過ごしください。

メゾHH

さあ、全日本フィギュアスケート見るぞ
【 2016/12/23 18:49 】

未分類  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

12月16日(金) 練習日記


師走も半ばになり 寒さも厳しくなりはじめました。

今日は 自主練習の日♪
私たちだけで 練習しなければなりません。
きらくなようで・・・終わってみると、けっこう疲れています。。。
    これって何かしら・・・?

今 練習している曲は、クリスマス キャロルと 「花、いっぱい」の組曲
リーダーさんを中心に色々な練習方法で歌ってみました。

クリスマスキャロルは、2つに分かれて聞き合ったり
純銀もざいくは、みんなが混ざって歌ってみたりしました。
レンギョウは、まだ 音が不安定なので パート別に 陽子ちゃんに ピアノを弾いてもらい 音の確認をしました。

魚路さんが、楽譜の冒頭に書かれていましたが

「音楽というのは 素敵な魔法のようなものだと 信じています」 と、

 もっと もっと 練習して・・・・私たち自身もイメージをふくらませ

聴いて下さる方に 「ひみつのはなばたけ」  に誘うことができたらいいですね♪
                            
                                         by Olive
【 2016/12/18 12:52 】

未分類  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

12月9日

今朝の冷え込みはちょっとゆるみ,暖かい日差しがまぶしく感じられました。

先生が来られるまで、それぞれ各自で体をほぐしながら
発声をかねてキャンドルライト・キャロルをうたいました

恵子先生のストレッチと発声

★キャンドルライト・キャロル
 今日は3番を重点的に
 Bethlehemの発音はベスリヘム
 白の音符のパ-トは黒の音符が動くのでしっかりのばす
 文章の響きをつなげて、切らないように
 これらに気をつけて21日の忘年会には
 天使ならぬ天おばさんの歌声を響かせましょう

★純銀もざいく
 どこまでも拡がる一面の黄色の世界、風に揺れる
 風景をイメ-ジしながら唄うのですが
 なのはな・なのはなの連続でつい迷子になってしまいそうです
 これからは強弱記号にも注意です

★サザンカにつずきレンギョウ
 まず歌詞の朗読
 あそこに行きさえしれば
 まぶしい春にであえる・・・・
 春の暖かさに心がわくわくしそうです

 一応最後までとうし、パ-トごとに音を確かめました
 
             メゾ S



【 2016/12/10 10:24 】

未分類  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

12月7日(水)夜の練習

9月の定期演奏会、10月のコンクール、11月の合唱祭、
本番と練習にお休みしつづけ、ひさびさの練習です。
夜の部は今年の歌い納めになるので、お仕事はお休みをとって練習を死守!
ほんと、参加できて良かった〜(恵子先生もいらっしゃっておられたし!)

わたしは土日祝に外せないお仕事が入るので、
肝心の本番日にいないことが多々あります。
ふつうの団なら、こんな幽霊団員はそっと去るしかないけれど、
Stellaはありがたいことにどーんと受け容れてくれます。
パートマネージャーさんはじめ、いろんな係の担当さんには迷惑かけっぱなしですが、
そんな状況でも、居心地よくつづけていられるように、
お月謝や積立といった仕組みまで考え直してくれます。

本番日に団員が揃わないなんて団にとって致命的なことなのに、
「つづけたい」と思う気持ちを大切にしてくれる、素敵な団です。

忙しいけど合唱したい、そんな欲ばりさんいませんか?
Stellaで1分歌うだけで、至福の時が味わえますよ〜

この場を借りて、Stellaのみんなに感謝!

さてさて、練習日記です。

◇ストレッチと発声
ひさしぶりの恵子先生が神々しくて見とれる…

◇キャンドルライト・キャロル
イギリスの作曲家、ラターのとっても有名なクリスマス・キャロル。
穏やかな旋律なのですが、真ん中のアカペラの部分が…
はい、練習してきます…

◇純銀モザイク
「Con brio, はずんで、わくわくして」という発想標語ではじまる魚路恭子さんの作品。
確かに足元からわくわくしてくる曲なのですが、
音にはめる言葉が多いのと、変拍子のトラップ、
さらに魚路さんは塊の音がお好きみたいで、音程が取りにくい!(メゾ泣いてます)
はい、練習してきます…

◇サザンカ
魚路さんのおなじ曲集から。
まど・みちおさんの詩にオトナの匂いの節まわしがついてる。
3連符のサザンカをうまく歌おうとするとなぜかややコブシが効いてしまう…
ニュアンスって難しい…

◇レンギョウ
おなじ曲集から。まど・みちおさん詩。

人間などには思いも及ばない
大きな理由が
人間などには思いも及ばないほどに
どっさり あるのだろうに

…メゾには「どっさり」という歌詞がありません。
どっさり、あるのとないのと全然違う!歌いたいよ〜

ざばっと歌ってから、最後に純銀モザイク。
なのはな、が凄く鮮明になりました。西岡先生マジック!

メゾのパンダでした
【 2016/12/07 22:40 】

未分類  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
 | ホーム |  次ページ ≫