兵庫県三田市で活動する女声合唱団Stellaです。 西岡茂樹先生の指導で楽しく歌っています。 日々の練習の記録です。

プロフィール

Author:stella団員
兵庫県三田市で活動する女声合唱団Stellaの団員です。

★団のホームページへ★

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

8月24日(水)

今日は西岡先生の練習でした。

仕事終わりに急いで駆けつけましたが、ちょっと遅れちゃいました…
すみません(T_T)


視聴覚室の外からは、定期演奏会のオープニング恒例の「ゆめのはじまり」が聞こえてきました。
先生曰く「世界中でステラがこの曲を一番たくさん歌っているでしょう」とのこと笑



ひと段落してからは、今年のコンクールの課題曲である「木のように」

最初のハミングが難しいーー(;_;)
最後のハミングも難しいーー(;_;)
えーん(;_;)
「モモンガが」はレディーガガみたいにならないように注意!!


あとは、
大地の海と人のうた
あきらめない
途方に暮れて
家族
を練習しました。

今日もちょっと途方に暮れました…



賛助出演してくださる方々とも早く一緒に練習したいな〜

本番まであと1ヶ月!
とはいっても練習はあと10回程しかございません。
ラストスパート頑張るぞー!o(`ω´ )o



ソプラノ なお
スポンサーサイト
【 2016/08/25 00:26 】

未分類  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

8月19日(金)

日本の夏は今年もめっちゃ暑い!
そんな中、クーラー効かした部屋で見るリオのオリンピックがめっちゃ熱い!
さらにアツイのが『途方にくれて』の最後の和音……う~ん、壁がめっちゃ厚い!


今日は恵子先生のボイトレでした。
汗だらだらの暑苦しいこんな日にも、先生の声は涼しげに響き、レッスン開始。
ポンと息を吸う。
息の通り道を背中側に意識し、サイレンみたいに「ア~ア~ア~」と声を出してみる。
背中側が自由にふくらんでいくイメージ。
ことばをクリアにするためには常に母音の用意を。
今言っている間に次の準備、その間に次の準備、その間に次の準備………と常に前進。

さてさて、相変わらず出口が見えないのが「田園」の『途方暮れて』の最後の和音、
不快な響きに本当に途方にくれています。
むずかしい。とにかくむずかしい。誰も自信がない。この音、本当に合ってるの!?
パートごとに音程を確認し、2パートを重ねて確認し、また別の2パートを重ねて確認し……
これで大丈夫かな……全パート重ねて確認し……
ソプラノは、もう、ことばなんか言わなくていい、ハミングのつもりくらいで、とにかく音程重視、響き重視で……とアドバイスをいただきました。

最後に自分のパートの音程に細心の注意をはらい、互いの響きを感じ合ってチャレンジ。
ああ、やっとなんか歌っていて気持ちいい響きを感じることができました。
私たちを見捨てず指導してくださって、恵子先生ありがとうございました。
この響きを、次の練習の時、ぜひ西岡先生に聞いてもらいたいです。

                                        ソプラノ K

【 2016/08/20 18:32 】

未分類  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

8月12日(金)

おまたせいたしました!(誰も待ってないか) アップが遅くなりました。m(__)m

この日は先生が来られるまで”ゆめのはじまり”の練習をしました。
この曲、Stella定期演奏会のオープニング曲で、三善晃さんの曲としては簡単で歌いやすい曲で最近でこそ大分歌えるようになってきましたが、やはり三善さんの曲。難しいところがあります。入団したばかりの人はあまり練習できてないのでようこちゃんの来ていただける自主練の時や先生が来られるまで練習をしたりしています。

2曲目 "木のように”
出だしがグレオリオ聖歌のように歌うと書いてあるので、ゆったりとした気分に浸っていたら次のワルツのテンポになる所、出遅れます。
先生の指揮を見ないとのりおくれるので注意!

3曲目 "大地と海・・・”
なかなか最初のハミングのところリズムが難しいけれど、他のところは結構歌えるようになったかも。
同じメロディーでも少しリズムの違うところがあるので、そういう細かい所をなおしていくのが課題?

4曲目 ”途方にくれている”
やはり、最後の方のハーモニー難しいです。
どこかで一つのパートが低くなるともう修復が難しい。どうやって練習したらいいんでしょうね?

あと1ヶ月と少し。まだ、メンデルスゾーンもあるので「ほんとに出来上がるの?」と心配ですが、毎回これぐらいの時はそう思ってていつも何とか出来上がるので不思議!
みんなのコンサートを成功させようという強い思いと、最後の底力?が出てくるのかしら?

暑いですが一致団結してがんばりましょうね!

                                     ソプラノ ペネロープ


【 2016/08/19 16:39 】

未分類  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

8月10日夜練習

お盆前に連休いただいたので、実家に帰省しております。家の中三田より涼しい~!快適‼

ということで、初めて練習日記書かせていただきます。
この日は定演で一緒に練習する三田西陵高校の先生が来られ、はじめに大地と人と~♪の練習をしました。
ポイントは
①アクセントは子音でつける
②メリハリをつけるために休符で音を残さない
です。

その後は課題曲、メンデルスゾーンの合わせをしました。
課題曲の出だしのハミングの流れが止まってしまうことが課題です(>_<)パートばらばらで混ざって歌ったときは他のパートを聴いて歌えたので、いつも以上にピッチ、和音を意識できたと思います。時々いつもと違う並びで練習するのもよいですね!

定演まであと1ヶ月ちょっとなので暗譜頑張ります。

ソプラノ
C.H
【 2016/08/12 10:06 】

未分類  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

8月7日(日) デイケアセンターなつまつり

今日は、アルトの姫が勤務するH病院に併設するデイケアセンターの夏祭りに出演!

このような依頼が来ると、いつも「ふさわしいレパートリーがないなあ。」と
困っていたのだけど今回は違います!
だってだって。大正時代の曲やってるから。
デイケアセンターの利用者さんはほとんど昭和初期生まれと思われ、
大正時代の曲はたぶん子どもの頃に聴いておられたのでは?
おーー!ちょうどいいやん!!
と、二つ返事で引き受けたのでした。

そして、普通には歌いません。
お人形役(1名)、女学生役(2名)、子ども役(2名)がそれぞれ衣装で。
みんなかわいいやーーん。よう似合ってるやーーーん。
ちょっとした振り付けや演出を取り入れ、
みなさんによろこんでいただけるよう工夫しました。

まずは、朝10時からフラワータウン市民センターで練習。
配役をその場で決めたり、演出の調整をしながら、2時間弱。
その後、市民センターのロビーでお昼を食べて病院へ向かいます。

一番大変だったのは伴奏の陽子ちゃんです。
陽子ちゃんは本番掛け持ちだったので行ったり来たり分刻みの忙しさ。
本番も最後までいられないので、利用者さんと一緒に歌う童謡は
あらかじめ録音しておいてもらいました。

本番では、やはり知っている曲が多かったため
みなさんいっしょに歌ってくれたり、とても喜んでいただけたと思います。
私たちも、心から楽しめた一日となりました。

というわけで、本日のプログラムは下記のとおり。

★陽子ちゃんの伴奏で
365日の紙飛行機(これはみなさん練習されていたそうです)
あの町この町
ゴンドラの唄
青い眼の人形
カチューシャの唄

★利用者さんと一緒に歌う
われは海の子
椰子の実
ふるさと
夏の思い出

★アカペラで
夢みたものは

アンコールにお答えしてもう一度「365日の紙飛行機」・・みなさんと一緒に

ソプラノ みぽりん
【 2016/08/09 22:26 】

未分類  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
 | ホーム |  次ページ ≫